32-99 環境温度と身体機能の変化に関する記述である。

スポンサーリンク

32-99 環境温度と身体機能の変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)低温環境では、ふるえ熱産生が起こる。
(2)低温環境では、アドレナリンの分泌が減少する。
(3)高温環境では、熱産生が増加する。
(4)高温環境では、皮膚血管が収縮する。
(5)夏季は、冬季に比べ基礎代謝量が増加する。

解答・解説を見る

(1)低温環境では、ふるえ熱産生が起こる。

(2)低温環境では、アドレナリンの分泌が増加する。

(3)高温環境では、体温を低下させるため熱産生が低下する。低温環境では、熱産生が増加する。

(4)低温環境では、交感神経の興奮により皮膚血管が収縮する。

 高温環境では、皮膚血管は拡張する。

(5)夏季は、冬季に比べ基礎代謝量が低下する。

 冬季の方が基礎代謝量は高くなる。

コメント