32-95 更年期の女性に起こる変化である。

スポンサーリンク

32-95 更年期の女性に起こる変化である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)血清HDL-コレステロール値の上昇
(2)エストロゲン分泌量の増加
(3)黄体形成ホルモン(LH)分泌量の増加
(4)卵胞刺激ホルモン(FSH)分泌量の減少
(5)骨吸収の抑制

解答・解説を見る

 更年期では、閉経により種々のホルモンの分泌や代謝の変化が起こる。

(1)血清LDL-コレステロール値の上昇

(2)エストロゲン分泌量の減少

★閉経後に分泌が低下するホルモン
 →卵胞ホルモン、エストロゲン
★閉経後に分泌が増加するホルモン
 →卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン

(3)黄体形成ホルモン(LH)分泌量の増加

(4)卵胞刺激ホルモン(FSH)分泌量の増加

(5)エストロゲンの分泌低下により、骨吸収は促進する。

 エストロゲンは、骨吸収を抑制し、骨形成を促進する働きがあるため、分泌のていかにより骨吸収は促進される。

コメント