コンテンツへスキップ

32-148 公衆栄養施策とその根拠法の組合せである。

    スポンサーリンク


    32-148 公衆栄養施策とその根拠法の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)生活習慣病の発生状況の把握 ————- 健康増進法
    (2)乳幼児の健康診査の実施 ——————- 医療法
    (3)地域支援事業の実施 ————————- 高齢者の医療の確保に関する法律
    (4)特別用途表示の許可 ————————- 食料・農業・農村基本法
    (5)食品ロス統計調査の実施 ——————- 学校給食法

    解答・解説を見る

    (1)生活習慣病の発生状況の把握 ————- 健康増進法

    (2)乳幼児の健康診査の実施は、母子保健法により市町村が主体となって行っている。

    (3)地域支援事業の実施は、介護保険法が根拠法となっている。

    (4)特別用途表示の許可は、健康増進法に基づいて内閣総理大臣によって許可される。

    (5)食品ロス統計調査の実施は、統計法により農林水産省が行う。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事