32-108 災害を想定して、校区ごとに防災ネットワークを設立することになった。

スポンサーリンク

32-108 災害を想定して、校区ごとに防災ネットワークを設立することになった。地域のソーシャルキャピタルを高めるための、管理栄養士の働きかけに関する記述である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

(1)校区ごとに、災害時に支援の優先度が高い人を把握する。
(2)自分の身は自分で守れるように、非常食の確保を促す。
(3)避難所運営訓練で、住民による炊き出しを指導する。
(4)校区外からの、救援物資の搬入ルートを確認する。

解答・解説を見る

地域のソーシャルキャピタルを高めるには、管理栄養士は地域住民らが自主的に協同的に動けるような指導をしたりそのための環境作りをすることが需要である。

その上で、最も正しいのは(3)避難所運営訓練で、住民による炊き出しを指導する。であると考えられる。

管理栄養士が住民に炊き出しを指導し、実際に震災が発生した場合に住民らが自ら協力して炊き出しを行うことができるようにすることである。

ポイントは、実際に震災が起きたときに対応するのは管理栄養士などの専門家ではなく、住民であるという点である。

コメント