32-107 ストレスマネジメントには、問題焦点コーピングと情動焦点コーピングがある。



スポンサーリンク

32-107 ストレスマネジメントには、問題焦点コーピングと情動焦点コーピングがある。仕事の忙しさがストレスとなり暴飲暴食になってしまうと話す、肥満の単身男性のストレスマネジメントである。正しいものの組合せはどれか。1つ選べ。

(1)肥満でない同僚から話を聞く。 ——————————– 情動焦点コーピング
(2)気晴らしに趣味の時間を持つ。 ——————————– 問題焦点コーピング
(3)どんな日に食べ過ぎてしまうか、考える。 —————– 情動焦点コーピング
(4)職場以外では、仕事のことを考えないようにする。 —– 問題焦点コーピング
(5)家族に悩みを聞いてもらう。 ———————————– 情動焦点コーピング

解答・解説を見る

 ●問題焦点コーピング→ストレスを和らげるためにその原因となる問題に働きかけるもの。

 ●情動焦点コーピング→ストレスを和らげるためにその原因となる感情に働きかけるもの。

(1)「肥満でない同僚から話を聞く。」は、問題焦点コーピングである。

(2)「気晴らしに趣味の時間を持つ。」 は、情動焦点コーピングである。

(3)「どんな日に食べ過ぎてしまうか、考える。」は、問題焦点コーピングである。

(4)「職場以外では、仕事のことを考えないようにする。」は、情動焦点コーピングである。

(5)「家族に悩みを聞いてもらう。」は、情動焦点コーピングで正しい。

コメント