ホーム » 投稿 » 30-121 医師から1,800kcal/日の指示で、糖尿病患者に対する栄養指導を行った。

30-121 医師から1,800kcal/日の指示で、糖尿病患者に対する栄養指導を行った。

スポンサーリンク


30-121 医師から1,800kcal/日の指示で、糖尿病患者に対する栄養指導を行った。患者は、40歳、独身男性。BMI26kg/m2、HbA1c8.0%。食事は購入した惣菜中心とのことであった。現在のエネルギー摂取量は2,200kcal/日。この症例におけるSOAPと記録の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)S――医師の指示エネルギー量1,800kcal/日
(2)S――HbA1c8.0%
(3)O――食事は購入した惣菜中心
(4)A――エネルギー摂取量の過剰
(5)P――現在のエネルギー摂取量2,200kcal/日

解答・解説を見る

 

(1)――医師の指示エネルギー量1,800kcal/日
 ⇒医師から得られる情報はOに分類する。S、O、Aを考慮したうえでの栄養士の指示エネルギー量であれはPに含まれるのではないかと考えられる。

(2)O――HbA1c8.0%
 ⇒臨床的な情報であるため、O

(3)S――食事は購入した惣菜中心
 ⇒患者の言葉から得た情報であるため

(4)A――エネルギー摂取量の過剰

(5)――現在のエネルギー摂取量2,200kcal/日

 


「SOAP」

S(主観的情報)…患者から得た主観的な情報、家族や患者が話した内容など

O(客観的情報)…観察(患者の態度や食事療法に対する受け入れ、理解)、医師、看護師からの臨床的情報、身体計測値、食事の種類、摂取量、嗜好など

A(評価)…SとOに基づく患者の栄養ケアを行うための評価、栄養ケアを行うにあたっての問題点、本人の受け入れ状況、介入効果の評価、栄養士の考えなど
P(計画)…SOAに基づいた栄養士としての栄養ケアの計画。栄養診断計画、栄養治療計画、教育計画に分けて記載。

引用:編著/小松龍史、佐藤和人、本間健、『臨床栄養学』p340,医歯薬出版株式会社より

スポンサーリンク


コメント

関連記事