29-34 ビタミンとその欠乏による疾患の組合せである。


スポンサーリンク


34 ビタミンとその欠乏による疾患の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)ビタミンA ・・・・・・・ 壊血病
(2)ビタミンD ・・・・・・・ 骨軟化症
(3)ビタミンB1 ・・・・・・・ くる病
(4)葉酸 ・・・・・・・・・・・・・ 再生不良性貧血
(5)ビタミンC ・・・・・・・ 夜盲症

解答・解説を見る

(1)ビタミンAの欠乏症は、夜盲症や眼球・皮膚の乾燥など。

(2)ビタミンD の欠乏症は、骨軟化症、クル病など。

(3)ビタミンB1の欠乏症は、脚気、ウェルニッケ脳症など。

(4)葉酸欠乏の欠乏症は、巨赤芽球性貧血など。

(5)ビタミンCの欠乏症は、壊血病、倦怠感など。


お問い合わせはこちら



コメント