スポンサーリンク

ホーム » 投稿 » 29-31 臨床検査に関する記述である。

29-31 臨床検査に関する記述である。

31 臨床検査に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)基準値とは、健常者の測定値の99%が含まれる範囲である。
(2)特異度の高い検査は、スクリーニングに適している。
(3)心電図のQRS波は、心房の興奮を反映している。
(4)CRP(C反応性たんぱく質)値の上昇は、炎症を反映している。
(5)CT(コンピュータ断層撮影)は、磁気を利用している。

解答・解説を見る

(1) 基準値とは、健常者の95%が含まれる範囲である。

(2) 特異度の高い検査は確定診断に適しています。
 感度とは…疾病を有する者が検査をしたときの、陽性と診断される者の割合。
 特異度とは…疾病を有さない者が検査をしたときの、陰性と診断されるものの割合。

(3) 心電図のQRS波は心室の興奮を反映している。

(4) CRP(C反応性たんぱく質)値の上昇は、炎症を反映している。

(5) CTはX線を利用している。

下部のリストまたはタグをクリックすると、同じ年度・分野の問題を確認できます。

コメント