28-143 食物アレルギーに関する記述である。


スポンサーリンク


28-143食物アレルギーに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 母乳のグロブリンは、アレルゲンとなりやすい。
(2) 米のアミロースは、アナフィラキシーショックを起こしやすい。
(3) 小麦のグルテニンは、アレルゲンとなる。
(4) 肉のアレルゲン活性は、加熱により増強する。
(5) 卵アレルギーは、耐性を獲得することができない。

解答・解説を見る

(1) 母乳のグロブリンは、アレルゲンとなりにくい。

(2) 米のアミロースは、アナフィラキシーショックを起さない。

(3) 小麦のグルテニンは、アレルゲンとなる。

(4) 肉のアレルゲン活性は、加熱により減弱する。

(5) 卵アレルギーは、耐性を獲得することができる。


お問い合わせはこちら