28-142 不足すると、骨粗鬆症の発症リスクが高まるビタミンである。


スポンサーリンク


28-142 不足すると、骨粗鬆症の発症リスクが高まるビタミンである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) ビタミンA
(2) ビタミンK
(3) ビタミンB1
(4) ビタミンB2
(5) 葉酸


(1) ビタミンAの欠乏では夜盲症など。
(2) ビタミンK
(3) ビタミンB1の欠乏では脚気やウィルニッケ脳症など。
(4) ビタミンB2の欠乏では口角炎など。
(5) 葉酸の欠乏では貧血など。


お問い合わせはこちら