27-33代謝に関係するホルモン・サイトカインに関する記述である。


スポンサーリンク


27-33代謝に関係するホルモン・サイトカインに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) アディポネクチンは、インスリンの作用を減弱する。
(2) インクレチンは、インスリン分泌を促進する。
(3) アドレナリンは、脂肪細胞での脂肪合成を促進する。
(4) レプチンは、エネルギー消費を抑制する。
(5) TNF-α(腫傷壊死因子α)は、インスリンの作用を増強する。


(1) アディポネクチンは、インスリンの作用を増強する。
(2)○
(3) アドレナリンは、脂肪細胞での脂肪分解を促進する。
(4) レプチンは、エネルギー消費を促進する。
(5) TNF-α(腫傷壊死因子α)は、インスリンの作用を引き起こす作用を持つが、増強はしない。


お問い合わせはこちら