コンテンツへスキップ

27-29 脳死と判定するための必須項目である。

    スポンサーリンク


    27-29 脳死と判定するための必須項目である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

    (1) 深昏睡
    (2) 心停止
    (3) 対光反射の消失
    (4) 瞳孔の散大
    (5) 自発呼吸の消失

    解答・解説を見る

    脳死判定の基準には、 深昏睡、瞳孔の散大・固定、平坦脳波、自発呼吸の停止、脳幹反射消失などがある。


    (1) 深昏睡

    (2) 心停止は、脳死の判定に用いられない。

    (3) 対光反射の消失(脳幹反射消失の結果起こるものである。)

    (4) 瞳孔の散大

    (5)自発呼吸の消失

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事