26-90 栄養アセスメントに関する記述である。


スポンサーリンク

26-90 栄養アセスメントに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 尿中尿素排泄量は、高たんぱく質食摂取で増加する。
(2) 尿中クレアチニン排泄量を用いて、推算糸球体濾過量(eGFR)を算出する。
(3) 上腕筋面積は、内臓脂肪量を反映する。
(4) 血清アルブミン値は、骨格筋量を反映する。
(5) 血清トランスサイレチンは、静的栄養アセスメントの指標である。

解答・解説を見る

(1) 尿中尿素排泄量は、高たんぱく質食摂取で増加する。

(2) 血清クレアチニン値を用いて、推算糸球体濾過量(eGFR)を算出する。
 尿中クレアチニン排泄量は、クレアチニン身長係数の算出に用いられる。

(3) 上腕筋面積は、骨格筋量を反映する。

(4) 血清アルブミン値は、栄養状態を反映する。

(5) 血清トランスサイレチンは、動的栄養アセスメントの指標である。

問題・解説についてのお問い合わせ