ホーム » 投稿 » 26-89 エネルギー代謝に関する記述である。

26-89 エネルギー代謝に関する記述である。

スポンサーリンク


26-89 エネルギー代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 基礎代謝量は、除脂肪体重(LBM)に反比例する。
(2) 基礎代謝量は、幼児期に最大となる。
(3) 基礎代謝量は、甲状腺機能の亢進により増加する。
(4) 非たんぱく質呼吸商は、糖質の燃焼割合が高いほど小さくなる。
(5) 安静時のエネルギー消費量は、発熱により減少する。


(1) 基礎代謝量は、除脂肪体重(LBM)に比例する。 (徐脂肪量(主に筋肉)が多い人ほど基礎代謝は高くなりますね。)
(2) 基礎代謝量は、男性15~17歳、女性12~14歳で最大。体重あたりの基礎代謝量および基礎代謝基準値は1~2歳で最大となる。
(3) 基礎代謝量は、甲状腺機能の亢進により増加する。
(4) 非たんぱく質呼吸商は、糖質の燃焼割合が高いほど大きくなる。
(5) 安静時のエネルギー消費量は、発熱により増加する。

スポンサーリンク


関連記事