26-95 妊娠期に関する記述である。


スポンサーリンク

26-95 妊娠期に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 妊娠高血圧症候群の予防には、食塩摂取量として12g/日以下が勧められる。
(2) 非妊娠時に比べて、インスリン抵抗性は低下する。
(3) ビタミンB12欠乏により、ウェルニッケ・コルサコフ症候群が起こる。
(4) 妊娠時に最も多くみられる貧血は、巨赤芽球性貧血である。
(5) 妊娠糖尿病は、将来糖尿病を発症するリスクが高い。


(1) 妊娠高血圧症候群の予防には、食塩摂取量として10g/日以下が勧められる。
(2) 非妊娠時に比べて、インスリン抵抗性は増加する。
(3) ビタミンB1欠乏により、ウェルニッケ・コルサコフ症候群が起こる。
(4) 妊娠時に最も多くみられる貧血は、鉄欠乏性貧血である。
(5) 妊娠糖尿病は、将来糖尿病を発症するリスクが高い。

問題・解説についてのお問い合わせ