26-163 食事調査法に関する記述である。

スポンサーリンク

26-163 食事調査法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 食事記録法は、食物摂取頻度調査法に比べて、回答者の負担が小さい。
(2) 24時間思い出し法は、食物摂取頻度調査法に比べて、一度に多くの対象者に調査が可能である。
(3) 24時間思い出し法は、食事記録法に比べて、回答者の記憶への依存度が高い。
(4) 24時間思い出し法は、食事記録法に比べて、習慣的な食事内容が変更される可能性が大きい。
(5) 食物摂取頻度調査法は、陰膳法に比べて、調査費用が高い。


(1) 食事記録法は、食物摂取頻度調査法に比べて、回答者の負担が大きい
(2) 食物摂取頻度調査法は、24時間思い出し法に比べて、一度に多くの対象者に調査が可能である。
(3) 24時間思い出し法は、食事記録法に比べて、回答者の記憶への依存度が高い。
(4)食事記録法 は、24時間思い出し法に比べて、習慣的な食事内容が変更される可能性が大きい。
(5) 食物摂取頻度調査法は、陰膳法に比べて、調査費用が安い。