26-160 地域保健法の目的に関する記述である。

スポンサーリンク

26-160 地域保健法の目的に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 地域及び広域を対象に効率的な医療を提供する体制を確保し、国民の健康の保持に寄与する。
(2) 地域内の乳児・幼児並びに母性に対する保健指導等を行うことにより、国民保健の向上に寄与する。
(3) 次世代育成支援対策を推進し、子どもが健やかに生まれ、育成される地域社会の形成に寄与する。
(4) 地域保健対策が総合的に推進されることを確保し、地域住民の健康の保持及び増進に寄与する。
(5) 食育に関する施策を総合的に推進し、健康で文化的な国民の生活と豊かな活力ある地域社会の実現に寄与する。


(1) 地域及び広域を対象に効率的な医療を提供する体制を確保し、国民の健康の保持に寄与する。
  →医療法
(2) 地域内の乳児・幼児並びに母性に対する保健指導等を行うことにより、国民保健の向上に寄与する。
  →母子保健法
(3) 次世代育成支援対策を推進し、子どもが健やかに生まれ、育成される地域社会の形成に寄与する。
  →次世代育成支援対策推進法
〇(4) 地域保健対策が総合的に推進されることを確保し、地域住民の健康の保持及び増進に寄与する。
  →地域保健法
(5) 食育に関する施策を総合的に推進し、健康で文化的な国民の生活と豊かな活力ある地域社会の実現に寄与する。
  →食育基本法