26-161 諸外国及び国際機関における健康・栄養政策に関する記述である。

スポンサーリンク

26-161 諸外国及び国際機関における健康・栄養政策に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 食事摂取基準は、世界栄養宣言(1992年)に基づいて策定されている。
(2) 食生活指針は、開発途上国においても作成されている。
(3) フードガイドの食品分類は、各国共通である。
(4) 学校給食プログラムの基準は、コーデックス(Codex)委員会により策定されている。
(5) ヘルシーピープル2020は、WHOにより策定されている。


(1) 食物ベースの食生活指針は、世界栄養宣言(1992年)に基づいて策定されている。
(2) 食生活指針は、開発途上国においても作成されている。
(3) フードガイドの食品分類は国ごとで異なる。
(4) 学校給食プログラムの基準は、国連世界食糧計画(WFP)により策定されている。
(5) ヘルシーピープル2020は、米国保健社会福祉局により策定されている。→アメリカでの取り組み


最終更新日:2017.7/27