29-120 大学新入生を対象とした飲酒に関する教育の学習形態である。


29-120 大学新入生を対象とした飲酒に関する教育の学習形態である。ピア・エデュケーションとして正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)学校医から未成年者の飲酒の害を聞く。
(2)酒造メーカーの人と教授との対談を聞く。
(3)断酒会の人たちから断酒の苦労を聞く。
(4)急性アルコール中毒になった先輩と話をする。
(5)アルコール依存症の人のビデオを観る。

解答・解説を見る

(1)学校医から未成年者の飲酒の害を聞く。⇒学校医は身近な存在ではないため×

(2)酒造メーカーの人と教授との対談を聞く。⇒酒造メーカーの人は身近で信頼できる仲間には当てはまらない。

(3)断酒会の人たちから断酒の苦労を聞く。⇒断酒した人たちが身近な家族や友人、先輩であれば○

(4)急性アルコール中毒になった先輩と話をする。
 大学新入生にとって先輩という存在はこの選択肢の中では最も身近な存在である。このことから(4)はピア・エデュケーションといえる。

 ピア・エデュケーションとは?
  ・仲間教育ともいわれる。
  ・学習者にとって身近で信頼できる仲間を教育者におく。
  ・問題に対処するための情報提供を行う。

(5)アルコール依存症の人のビデオを観る。⇒アルコール依存症になった、同級生の話を聞く。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント