29-112 食事療法中の人のストレスマネジメントと行動変容技法の組合せである。


スポンサーリンク


29-112 食事療法中の人のストレスマネジメントと行動変容技法の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)空腹でイライラしても3分間がまんする ・・・・・・・・・・・・ セルフモニタリング
(2)食べたくてがまんできなくなったら運動をする ・・・・・・ 認知再構成
(3)特別な食事ではなく健康な食事であると考える ・・・・・・ 行動置換
(4)食事療法を妨害する人から遠ざかる ・・・・・・・・・・・・・・・・ 刺激統制
(5)落ち込んだら家族に愚痴を聞いてもらう ・・・・・・・・・・・・ 行動契約

解答・解説を見る
 
(1)空腹でイライラしても3分間がまんする ・・・・・・・・・・・・ 反応妨害
 反応妨害…欲求を我慢したり、その欲求とは反する行動に置き換えること。

(2)食べたくてがまんできなくなったら運動をする ・・・・・・ 行動置換
 
行動置換…良くない行動(不健康な行動)を良い行動(健康的な行動)に変えること。

(3)特別な食事ではなく健康な食事であると考える ・・・・・・ 認知再構成
 認知再構成…対象者の抱いている誤った認識などを改めること。

(4)食事療法を妨害する人から遠ざかる ・・・・・・・・・・・・・・・・ 刺激統制
 
刺激統制…先行の刺激を変えることで、行動の頻度を減らしたり増やしたりすること。

(5)落ち込んだら家族に愚痴を聞いてもらう ・・・・・・・・・・・・ ソーシャルサポート
 ソーシャルサポート…家族や会社などの社会的関係の中でのサポートなど。


お問い合わせはこちら



コメント