29-106 生活習慣を視野に入れた、高齢者への栄養教育に関する記述である


29-106 生活習慣を視野に入れた、高齢者への栄養教育に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)身体活動では、1日60分以上の強い運動を勧める。
(2)喫煙では、サプリメントを摂取すれば、吸っても良いと伝える。
(3)休養では、能動的休養として社会活動への参加を勧める。
(4)睡眠では、入眠前のアルコール摂取を勧める。
(5)食事では、若い頃よりも味覚が鋭敏になっていることに気づかせる。

解答・解説を見る

(1)高齢者に強い運動を進めることは、身体への負担が大きいため個人の身体状況を考慮する必要がある。

(2)喫煙はサプリメントを摂取している場合でも吸っていいとは言えない。

(3)休養では、能動的休養として社会活動への参加を勧める。

(4)アルコールを睡眠を促すために利用することは好ましくない。

(5)味覚は若いころよりも鈍感になっている。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント