コンテンツへスキップ

36-27 消化器系に関する記述である。

    スポンサーリンク


    36-27 消化器系に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

    ⑴ 味覚は、三叉神経により伝えられる。

    ⑵ 食道は、分節運動により食べ物を胃に運ぶ。

    ⑶ 胃酸分泌は、セクレチンにより促進される。

    ⑷ 胆汁酸は、主に回腸で吸収される。

    ⑸ 排便の中枢は、腰髄にある。

    解答・解説を見る

     

    ⑴ 味覚は、顔面神経(舌の前方3分の2)迷走神経(舌の後方2分の1)により伝えられる。

    ⑵ は、分節運動により食べ物と消化液を混ぜ合わせながら、食べ物を移動させる。

    食道は、蠕動運動により食べ物を胃に運ぶ。

    ⑶ 胃酸分泌は、ガストリンにより促進される。セクレチンは、胃液の分泌を抑制する。

    ⑷ 胆汁酸は、主に回腸で吸収される。

    ⑸ 排便の中枢は、脊髄(仙髄)にある。

     

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事