ホーム » 投稿 » 36-34 交感神経の興奮で起こる反応である。

36-34 交感神経の興奮で起こる反応である。

スポンサーリンク


36-34 交感神経の興奮で起こる反応である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 瞳孔は、縮小する。

⑵ 気管支は、収縮する。

⑶ 肝臓のグリコーゲン分解は、抑制される。

⑷ 皮膚の血管は、拡張する。

⑸ 発汗する。

解答・解説を見る

 

⑴ 瞳孔は、拡大する。

⑵ 気管支は、拡張する。

⑶ 肝臓のグリコーゲン分解は、促進され、血糖値上昇に働く。

⑷ 交感神経は、皮膚の血管を収縮させ、血圧が上昇する。

副交感神経は、皮膚の血管を拡張させ、血圧は低下する。

⑸ 発汗する。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事