ホーム » 投稿 » 36-36 運動器系に関する記述である。

36-36 運動器系に関する記述である。

スポンサーリンク


36-36 運動器系に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 骨軟化症は、ビタミン A の欠乏で生じる。

⑵ 骨基質は、破骨細胞によって産生される。

⑶ 骨型アルカリフォスファターゼ(BAP)は、骨吸収マーカーである。

⑷ 尿中デオキシピリジノリンは、骨形成マーカーである。

⑸ YAM(若年成人平均値)は、骨粗鬆症の診断に用いられる。

解答・解説を見る

 

⑴ 骨軟化症は、ビタミン D の欠乏で生じる。

⑵ 骨基質は、破骨細胞によって分解される。

⑶ 骨型アルカリフォスファターゼ(BAP)は、骨形成マーカーである。

⑷ 尿中デオキシピリジノリンは、骨吸収マーカーである。

⑸ YAM(若年成人平均値)は、骨粗鬆症の診断に用いられる。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事