ホーム » 投稿 » 35-97 災害発生後 24 時間以内に、被災者に対して優先的に対応すべき栄養上の問題である。

35-97 災害発生後 24 時間以内に、被災者に対して優先的に対応すべき栄養上の問題である。

スポンサーリンク


35-97 災害発生後 24 時間以内に、被災者に対して優先的に対応すべき栄養上の問題である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ エネルギー摂取量の不足

⑵ たんぱく質摂取量の不足

⑶ 水溶性ビタミン摂取量の不足

⑷ 脂溶性ビタミン摂取量の不足

⑸ ミネラル摂取量の不足

解答・解説を見る

解答(1)

⑴ 災害発生後 24 時間以内では、エネルギー摂取量を確保することが優先される。

⑵ 災害発生後 4日~1か月では、たんぱく質摂取量の不足を課題とする。

⑶ 災害発生後 4日~1か月では、水溶性ビタミン摂取量の不足を課題とする。

⑷ 災害発生後 4日~1か月では、脂溶性ビタミン摂取量の不足を課題とする。

⑸ 災害発生後 4日~1か月では、ミネラル摂取量の不足を課題とする。


参考文献

日本公衆衛生協会,大規模災害時の栄養・食生活支援活動ガイドライン.

 

スポンサーリンク


コメント