ホーム » 投稿 » 35-89 妊娠期・授乳期の生理的変化に関する記述である。

35-89 妊娠期・授乳期の生理的変化に関する記述である。

スポンサーリンク


35-89 妊娠期・授乳期の生理的変化に関する記述である。

最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 血漿フィブリノーゲン値は、妊娠期には低下する。

⑵ 糸球体濾過量は、妊娠期には減少する。

⑶ 体たんぱく質の蓄積量は、妊娠期には低下する。

⑷ インスリン感受性は、妊娠期には上昇する。

⑸ 尿中カルシウム排泄量は、授乳期には減少する。

解答・解説を見る

解答(5)

⑴ 血漿フィブリノーゲン値は、妊娠期には上昇する。

⑵ 糸球体濾過量は、妊娠期には上昇する。

⑶ 体たんぱく質の蓄積量は、妊娠期には増加する。

⑷ インスリン感受性は、妊娠期には低下する。

⑸ 尿中カルシウム排泄量は、授乳期には減少する。

スポンサーリンク


コメント