30-108 糖尿病教室を修了した患者が集まり、セルフヘルプグループの立ち上げを計画している。

スポンサーリンク

30-108 糖尿病教室を修了した患者が集まり、セルフヘルプグループの立ち上げを計画している。それを支援する管理栄養士の対応である。正しいのはどれか。2つ選べ。
(1)他のセルフヘルプグループのリーダーを紹介した。
(2)年間の活動計画は、管理栄養士が決めた。
(3)募金を募り、金銭的な援助をした。
(4)グループの活動に使える公共施設を紹介した。
(5)運営は管理栄養士が主体的に行うことにした。

解答・解説を見る

(1)他のセルフヘルプグループのリーダーを紹介した。

(2)年間の活動計画は、管理栄養士が決めた。
 ⇒セルフヘルプグループとは、同じ問題を抱えた人同士が互いに助け合うための集団である。よって、管理栄養士が決める必要はない。

(3)募金を募り、金銭的な援助をした。
 ⇒グループ立ち上げの計画の支援として、適切ではない。

(4)グループの活動に使える公共施設を紹介した。

(5)運営は管理栄養士が主体的に行うことにした。
 ⇒管理栄養士か主体的に運営を行うことで、セルフヘルプグループの意味がなくなってしまう。
 

■セルフヘルプグループとは?…何らかの生活課題や問題を抱えた人たちが、相互に支え合い、その問題などを乗り越えようとする小集団

コメント