30-104 大企業において、社員の健康づくりのための減塩行動の普及を目的に、新たな取組を行うこととなった。

スポンサーリンク

30-104 大企業において、社員の健康づくりのための減塩行動の普及を目的に、新たな取組を行うこととなった。社内で減塩行動を早く普及させるための、イノベーション普及理論に基づく初期活動である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。
(1)全社員に、減塩の意義を記載したリーフレットを配布する。
(2)全社員に、減塩の意義を社内メールで知らせる。
(3)部署ごとに、順次、減塩教育を行う。
(4)部長を集め、減塩教育を行う。

解答・解説を見る

コメント