29-105 無重力環境(宇宙空間)における身体変化に関する記述である。


スポンサーリンク


29-105 無重力環境(宇宙空間)における身体変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)食欲は、増加する。
(2)尿中カルシウム排泄量は、増加する。
(3)筋肉量は、増加する。
(4)循環血液量は、増加する。
(5)血液の分布は、下肢方向にシフトする。

解答・解説を見る

(1)食欲は低下する。
 その他の症状として、めまいや嘔吐などがある。

2)尿中カルシウム排泄量は、増加する。
 骨への負荷の減少とともに、骨吸収が増え、尿中カルシウム排泄量は増加する。

(3)筋肉量は、減少する。
 無重力環境では、筋肉に負荷がかからないため、筋肉量が減少する。

(4)循環血液量は、減少する。
 無重力環境においては、全身の血液が上半身に集中することで、身体は体液量が増加したと判断し、利尿が促進される。また、利尿の促進によって、循環血液量が減少する。

(5)血液の分布は上肢方向にシフトする。


お問い合わせはこちら



コメント