28-87 鉄の代謝と栄養に関する記述である。


スポンサーリンク


28-87 鉄の代謝と栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 消化管における鉄の吸収率は、約80%である。
(2) 体内機能鉄は、骨格筋に最も多く存在する。
(3) 体内総鉄量に占める貯蔵鉄の割合は、機能鉄より大きい。
(4) 赤血球の破壊で遊離した鉄は、ヘモグロビン合成に再利用される。
(5) 鉄は、セルロプラスミンの構成成分である。


(1) 消化管における鉄の吸収率は、約10%である。
(2) 貯蔵鉄およびミオグロビンは、骨格筋に最も多く存在する。体内機能鉄は赤血球中にヘモグロビンとして存在。
(3) 体内総鉄量に占める貯蔵鉄の割合は、機能鉄より少ない
(4) 赤血球の破壊で遊離した鉄は、ヘモグロビン合成に再利用される。
(5) 銅は、セルロプラスミンの構成成分である。


お問い合わせはこちら



コメント