27-91 日本人の食事摂取基準(2010年版)に関する記述である。


スポンサーリンク


27-91 日本人の食事摂取基準(2010年版)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 推定平均必要量(EAR)は、個人が目指す摂取量である。
(2) 目標量(DG)は、摂取すべき最小量である。
(3) 目安量(AI)は、動物実験を根拠に算定する。
(4) 耐容上限量(UL)は、生活習慣病の一次予防を目的として算定する。
(5) 外挿法は、エビデンスがない性・年齢階級の指標の算出に用いる。

解答・解説を見る

(1) 推定平均必要量(EAR)は、集団が目指す摂取量である。

 ★推定平均必要量は、当該性・年齢階級に属する人々の50%が必要量を満たすと推定される1日の摂取量である。とされている(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(概要)」より)このことから、50%は不足の可能性があるため個人の摂取量の目安には向かない。
 ★個人の摂取量としては、主に推奨量を目指す。また、集団が目指す摂取量として推奨量は用いることはできない。

(2) 目標量(DG)は生活習慣一次予防のために摂取したい範囲である。

(3) 耐容上限量は、動物実験を根拠に算定する。

(4) 目標量は、生活習慣病の一次予防を目的として算定する。

(5) 外挿法は、エビデンスがない性・年齢階級の指標の算出に用いる。


お問い合わせはこちら