27-100 思春期の女子に関する記述である。


スポンサーリンク


27-100思春期の女子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 思春期発育急進現象(思春期スパート)の開始は、男子より遅い。
(2) 卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌量は、思春期前に比べ低下する。
(3) カルシウム蓄積速度は、思春期前半に最大となる。
(4) 貧血の多くは、巨赤芽球性貧血である。
(5) 神経性食欲不振症は、男子より少ない。


(1) 思春期発育急進現象(思春期スパート)の開始は、男子より速い。
(2) 卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌量は、思春期前に比べ増加する。
(3) ○
(4) 貧血の多くは、鉄欠乏性である。
(5) 神経性食欲不振症は、男子よりも多い。


お問い合わせはこちら