ホーム » 投稿 » 27-96 新生児期・乳児期の栄養ケアに関する記述である。

27-96 新生児期・乳児期の栄養ケアに関する記述である。

スポンサーリンク


27-96新生児期・乳児期の栄養ケアに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 日本人の食事摂取基準(2010年版)では、人工乳の組成に基づいて目安量(AI)を策定している。
(2) 母乳性黄疸が出現した場合には、母親のカロテン摂取量を制限する。
(3) 二次性乳糖不耐症では、乳糖強化食品を補う。
(4) 新生児頭蓋内出血の予防として、ビタミンEを投与する。
(5) フェニルケトン尿症では、低フェニルアラニンミルクを用いる。


(1) 日本人の食事摂取基準(2010年版)では、母乳の組成に基づいて目安量(AI)を策定している。
(2) 母乳性黄疸が出現した場合でも栄養状態が良ければ通常通りの母乳で授乳をする。
(3) 二次性乳糖不耐症では、食事中の乳糖を除去する。
(4) 新生児頭蓋内出血の予防として、ビタミンKを投与する。
(5) ○

スポンサーリンク