コンテンツへスキップ

27-102 嚥下障害・誤嚥に関する記述である。

    スポンサーリンク


    27-102嚥下障害・誤嚥に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
    (1) 温度が体温程度である食事は、誤嚥しやすい。
    (2) とろみをつけたお茶は、誤嚥しやすい。
    (3) 認知症患者は、誤嚥を起こしにくい。
    (4) 誤嚥を防ぐには、食物嚥下時に顎を上げる。
    (5) きざみ食は、誤嚥を起こしにくい。


    (1) ○
    (2) とろみをつけたお茶は、誤嚥しにくい。
    (3) 認知症患者は、誤嚥を起こしやすい
    (4) 誤嚥を防ぐには、食物嚥下時に顎を引く。
    (5) きざみ食は、誤嚥を起こしやすい。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事