27-115 食事バランスガイドに基づく、何をどれだけ食べたらよいかに関する記述である。


・カテゴリー:27-栄養教育論 / ⑥栄養教育論 / 第27回(2013, H25)

・タグ: /


スポンサーリンク


27-115 食事バランスガイドに基づく、何をどれだけ食べたらよいかに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 主食は、主菜と同量のサーピング(SV)を目標とする。
(2) 主菜の主材料は、肉、魚、卵、乳製品である。
(3) 100%野菜ジュースは、副菜としてサービング(SV)を数える。
(4) 菓子パンは、主食としてサービング(SV)を数える。
(5) 果物は、1日1サービング(SV)を目標とする。

解答・解説を見る

(1) 主食は、主菜よりも多いサーピング(SV)を目標とする。
 主食5~7、主菜は3~5である。

(2) 主菜の主材料は、肉、魚、卵、大豆及び大豆製品である。

(3) 100%野菜ジュースは、飲んだ量の半分を野菜などとしてサービング(SV)を数える。

(4) 菓子パンは、菓子・嗜好品としてサービング(SV)を数える。コマの紐の部分である。

(5) 果物は、1日2~3サービング(SV)を目標とする。

スポンサーリンク