27-114 特定保健指導の積極的支援の対象となった者と初回面接を行い、プログラムを作成するときの記述である。


スポンサーリンク


27-114特定保健指導の積極的支援の対象となった者と初回面接を行い、プログラムを作成するときの記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 初回面接を行えるのは、医師、保健師、栄養士である。
(2) 初回面接における個別面接は、15分以内で終了する。
(3) 生活習慣改善のメリットとデメリットについて共に考える。
(4) 行動目標は、保健指導実施者が主となって設定する。
(5) 初回面接後の継続的な支援は、1か月以内に終了する。

解答・解説を見る

(1) 初回面接を行えるのは、医師、保健師、管理栄養士である。

(2) 初回面接における個別面接は、20分以上以内行う。

(3) 生活習慣改善のメリットとデメリットについて共に考える。

(4) 行動目標は、対象者が主となって設定する。

(5) 初回面接後の継続的な支援は、3か月以上継続、6か月後に評価する。


お問い合わせはこちら