多量元素の覚え方「骨・細胞と関連させる」


スポンサーリンク


人体を構成するミネラルには、多量元素と微量元素がある。

多量元素には、カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、カリウムの5つがある。

 

覚え方…「骨と細胞」

「骨」

骨を構成する成分には、カルシウム、リン(リン酸カルシウム)、マグネシウムなどがある。

「細胞」

細胞内には主にカリウムを主に含み、細胞外にはナトリウムを主に含む。

 

多量元素を、「骨と細胞」と関連させて覚え、

それ以外の鉄、銅、亜鉛、マンガン、クロム、セレン、ヨウ素は微量元素として覚える。


お問い合わせはこちら



関連記事一覧

コメント