コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-108 配偶者の死後、食生活に不安を感じている 60 歳の男性に、特定保健指導を行うことになった。

36-108 配偶者の死後、食生活に不安を感じている 60 歳の男性に、特定保健指導を行うことになった。

スポンサーリンク


36-108 配偶者の死後、食生活に不安を感じている 60 歳の男性に、特定保健指導を行うことになった。アセスメント項目と質問内容の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 既往歴      主観的体調

⑵ 食知識      自分で作ることができる料理

⑶ 食スキル     1 日当たりの食費の目安

⑷ 食態度      生活の中での食事の優先度

⑸ 食行動      食料品店やスーパーマーケットとの距離

解答・解説を見る

 

⑴ 既往歴      客観的体調

⑵ 食スキル      自分で作ることができる料理

⑶ 経済的な食環境     1 日当たりの食費の目安

⑷ 食態度      生活の中での食事の優先度

⑸ 物理的な食環境      食料品店やスーパーマーケットとの距離

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事