コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-105 配偶者の在宅勤務がストレスとなり、食べ過ぎてしまうと話す女性に対するストレスマネジメントである。

36-105 配偶者の在宅勤務がストレスとなり、食べ過ぎてしまうと話す女性に対するストレスマネジメントである。

スポンサーリンク


36-105 配偶者の在宅勤務がストレスとなり、食べ過ぎてしまうと話す女性に対するストレスマネジメントである。情動焦点コーピングを用いた支援として、最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ どのようなときに、ストレスを感じるかを考えてもらう。

⑵ 同じような状況の人の対処方法を調べるように勧める。

⑶ 趣味を楽しむ時間を作るように勧める。

⑷ レンタルオフィスの利用を、配偶者に促してみるように勧める。

⑸ 間食を買い過ぎないように勧める。

解答・解説を見る

 

情動焦点コーピングを用いた支援として、最も適当なのは⑶ 趣味を楽しむ時間を作るように勧める。

 

ストレスマネジメントには、問題焦点コーピングと情動焦点コーピングがある。

●問題焦点コーピング→ストレスを和らげるためにその原因となる問題に働きかけるもの。

●情動焦点コーピング→ストレスを和らげるためにその原因となる感情に働きかけるもの。

 

⑴ どのようなときに、ストレスを感じるかを考えてもらう。

「問題焦点コーピング」を用いた支援である。

⑵ 同じような状況の人の対処方法を調べるように勧める。

「問題焦点コーピング」を用いた支援である。

⑶ 趣味を楽しむ時間を作るように勧める。

⑷ レンタルオフィスの利用を、配偶者に促してみるように勧める。

「問題焦点コーピング」を用いた支援である。

⑸ 間食を買い過ぎないように勧める。

「問題焦点コーピング」を用いた支援である。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事