コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-103 食事療法に消極的だった糖尿病患者の男性が、糖尿病を患っていた父親の死をきっかけに、食事療法に真剣に取り組むようになった。

36-103 食事療法に消極的だった糖尿病患者の男性が、糖尿病を患っていた父親の死をきっかけに、食事療法に真剣に取り組むようになった。

スポンサーリンク


36-103 食事療法に消極的だった糖尿病患者の男性が、糖尿病を患っていた父親の死をきっかけに、食事療法に真剣に取り組むようになった。半年後に HbA1c の改善がみられたときの本人の発言である。オペラント強化の社会的強化を示す発言として、最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ この半年頑張れたので、これからもやれると自信がつきました。

⑵ ご褒美に、欲しかったゴルフ用品を買おうと思っています。

⑶ これからは時々、適量の範囲で晩酌もしようと思います。

⑷ 子どもたちにも、「よく頑張っているね。」と言われます。

⑸ 昼食は、糖尿病の食事療法を行っている同僚と一緒に食べるようにします。

解答・解説を見る

 

⑴ この半年頑張れたので、これからもやれると自信がつきました。

→「心理的強化」に該当する。

⑵ ご褒美に、欲しかったゴルフ用品を買おうと思っています。

「物理的強化」に該当する。

⑶ これからは時々、適量の範囲で晩酌もしようと思います。

「物理的強化」に該当する。

⑷ 子どもたちにも、「よく頑張っているね。」と言われます。

「社会的強化」として適切である。

⑸ 昼食は、糖尿病の食事療法を行っている同僚と一緒に食べるようにします。

「代理強化」である

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事