ホーム » 投稿 » 28-95 日本人の食事摂取基準(2010年版)における妊婦の付加量に関する記述である。

28-95 日本人の食事摂取基準(2010年版)における妊婦の付加量に関する記述である。

スポンサーリンク


28-95 日本人の食事摂取基準(2010年版)における妊婦の付加量に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 妊娠中の最終体重増加量を6kgとしている。
(2) 泌乳量を考慮している。
(3) 胎児発育に伴う蓄積量を考慮している。
(4) エネルギーの付加量は、妊娠中期に最も多い。
(5) カルシウムの付加量は、妊娠末期に設定されている。

解答・解説を見る

(1) 妊娠中の最終体重増加量は非妊娠時のBMIによって異なる。

 ●BMI18未満:10~12kg
 ●BMI18~24:7~10kg
 ●BMI25以上:5~7kg

食事摂取基準には、妊娠初期、中期、後期、授乳期におけるエネルギーやタンパク質、鉄等の付加量が示してある。

(2) 泌乳量を考慮するのは授乳期である。

(3) 胎児発育に伴う蓄積量を考慮している。

(4) エネルギーの付加量は、妊娠末期に最も多い。

(5) カルシウムの付加量は、妊婦、授乳婦に対して設定されていない。

スポンサーリンク


コメント

関連記事