28-107 野菜摂取量を増やす栄養教育において、行勲変容段階上の無関心期(前熟考期)から関心期(熟考期)へ変容する過程である。


スポンサーリンク


28-107 野菜摂取量を増やす栄養教育において、行勲変容段階上の無関心期(前熟考期)から関心期(熟考期)へ変容する過程である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 野莱料理をお弁当に入れてもらうよう、家族に頼んだ。
(2) 野菜を多く食べるようになって、便秘が改善したことに気づいた。
(3) 野菜の量が少ないままだと健康を害すると、危機感を持った。
(4) 野菜は摂りにくいと思っていたが、簡単に摂取できることがわかった。
(5) 野菜を常に冷蔵庫に入れておくようにした。

解答・解説を見る

(1) 「野莱料理をお弁当に入れてもらうよう、家族に頼んだ」は、実行期から維持期での変容の過程である。

(2) 「野菜を多く食べるようになって、便秘が改善したことに気づいた」は、関心期から準備期での変容の過程である。

(3) 「野菜の量が少ないままだと健康を害すると、危機感を持った」は、無関心期から関心期への変容の過程である。

(4) 「野菜は摂りにくいと思っていたが、簡単に摂取できることがわかった」は、関心期から準備期での変容の過程である。

(5)「 野菜を常に冷蔵庫に入れておくようにした」は、実行期から維持期での変容の過程である。


お問い合わせはこちら