28-110 体重が減らず、減量をあきらめようとしているクライアントヘの対応である。


スポンサーリンク


28-110 体重が減らず、減量をあきらめようとしているクライアントヘの対応である。共感的態度として、正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 「あきらめないで、もっとがんばりましょう」と、はげます。
(2) 「なぜ、無理だと思うのですか」と、理由をたずねる。
(3) 「ごはんの量がまだ多いですね」と、改善点をアドバイスする。
(4) 「みんなもそうなので、落ち込まないでください」と、なぐさめる。
(5) 「がんばっても減らないと、がっかりしますよね」と、言葉を返す。

解答・解説を見る

(1) 「あきらめないで、もっとがんばりましょう」と、はげます…励ましであり共感ではない。

(2) 「なぜ、無理だと思うのですか」と、理由をたずねる。…質問であり、共感ではない。

(3) 「ごはんの量がまだ多いですね」と、改善点をアドバイスする。…アドバイスは共感にはならない。

(4) 「みんなもそうなので、落ち込まないでください」と、なぐさめる。…慰めや励ましであり共感ではない。

(5) 「がんばっても減らないと、がっかりしますよね」と、言葉を返す。…クライアントの気持ちを理解し認める言葉であるため、共感的態度といえる。


お問い合わせはこちら