コンテンツへスキップ

27-12 わが国におけるHIV・エイズ(AIDS)に関する記述である。

    スポンサーリンク


    27-12 わが国におけるHIV・エイズ(AIDS)に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

    (1) カリニ肺炎、カポジ肉腫を発症した場合、エイズと診断される。
    (2) 集団におけるHIV感染者の把握は難しい。
    (3) 血液、精液、膣分泌液を介してHIV感染が起こる。
    (4) 母子感染は確認されていない。
    (5) エイズは、感染症法の対象疾患(5類感染症)である。

    解答・解説を見る

    (1) カリニ肺炎、カポジ肉腫を発症した場合、エイズと診断される。

    (2) 集団におけるHIV感染者の把握は難しい。

    (3) 血液、精液、膣分泌液を介してHIV感染が起こる。

    (4) 母子感染は確認されている。

    (5) エイズは、感染症法の対象疾患(5類感染症)である。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事