24-8 疾病Aのスクリーニング検査に関する記述である。


24-8 疾病Aのスクリーニング検査に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a 特異度は、真に疾病Aを有する人のうち、検査陽性になる人の割合である。
b 敏感度は、検査陽性になった人のうち、真に疾病Aを有する人の割合である。
c ROC曲線は、縦軸を敏感度、横軸を偽陽性率として描く。
d 陽性反応的中度は、対象集団における疾病Aの有病率によって変わる。
(1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd

解答・解説を見る

a 特異度は、真に疾病Aを有さない人のうち、検査陰性になる人の割合である。

b 敏感度は、真に疾病Aを有する人のうち、検査陽性になった人の割合である。

 c ROC曲線は、縦軸を敏感度、横軸を偽陽性率として描く。
 偽陽性率は「1-特異度」である。

 d 陽性反応的中度は、対象集団における疾病Aの有病率によって変わる。
 陽性反応的中度とは、すべての陽性所見者のうち、実際に疾病を有する者の割合である。
 有病率の高い集団と低い集団では、実際に疾病を有する物の割合が異なるため、陽性反応的中度に影響する。

(1) aとb  (2) aとc  (3) aとd  (4) bとc  (5) cとd


問題・解説についてのお問い合わせ