コンテンツへスキップ

24-13 各年代とその年代で重視される歯科保健対策の組合せである。

    スポンサーリンク


    24-13 各年代とその年代で重視される歯科保健対策の組合せである。誤っているのはどれか。

    (1) 幼児 —– 歯口清掃の指導
    (2) 学童 —– 永久歯う歯の予防
    (3) 中・高校生 —- う歯の早期治療
    (4) 成人 —– 歯周疾患の早期治療
    (5) 高齢者 —– 「8010運動」の推進

    解答・解説を見る

    (1) 幼児 —– 歯口清掃の指導

    (2) 学童 —– 永久歯う歯の予防

    (3) 中・高校生 —- う歯の早期治療

    (4) 成人 —– 歯周疾患の早期治療

    (5) 高齢者 —– 8020運動」の推進

    「8010運動」ではなく、「8020(ハチマルニイマル)運動」である。

    8020運動は、厚生労働省と日本歯科医師会による、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動である。

    参考:日本歯科医師会,8020運動,https://www.jda.or.jp/enlightenment/8020/.

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事