24-16 我が国の医療についての記述である。


24-16 我が国の医療についての記述である。正しいのはどれか。

(1) 平成18年の国民医療費は、50兆円を超えている。
(2) 医療計画の策定は、国によって行われる。
(3) 国民健康保険は、被用者保険である。
(4) 医薬分業のメリットとして、薬剤の重複投与の防止がある。
(5) 一般病床には、長期にわたり療養が必要な患者を入院させる。

解答・解説を見る

(1) 平成18年の国民医療費は、50兆円を超えてはおらず、約33兆円である。

(2) 医療計画の策定は、都道府県によって行われる。

(3) 国民健康保険は、地域保健である。

(4) 医薬分業のメリットとして、薬剤の重複投与の防止がある。

(5) 療養病床には、長期にわたり療養が必要な患者を入院させる。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント