病院実習を通して学んだこと「物事を多角的に見るということ」(なるたけさん)



病院実習を通して学んだこと


投稿者:なるたけさん
実習先:病院

 

実習で学んだ一番のことは、物事を多角的に見るということです。

学生の頃はどうしても視野が狭くなってしまいます。目の前の患者の数値的な栄養状態や食事のカロリーなどにばかり意識が向いてしまいます。

しかし、実際はそこに原疾患のことや服薬の事、経時的な変化など様々な要素が組み合わさってきます。

学生のうちに全てに意識を向けることは不可能ですが、「自分の視野が狭くなる」と言うことを自覚させてもらったのはとてもいい経験になりました。

 

 


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント