病院実習で学んだこと「日々変化する患者さんの状態に応じて…」(ケイさん)



病院実習で学んだこと


投稿者:ケイさん

 

大学の実習で病院に行きました。

その病院では直営方式で食事の提供をしており、厨房に入り調理しているところを見たり献立作成の基本について指導して頂きました。

献立を作成する際には、実際の厨房での作業の流れを理解していなければ正確なものは立てられない事を学びました。

又、栄養指導や褥瘡回診、NSTのカンファレンスにも参加させて頂きました。

中でもNSTは多くの専門職が関わっており、日々変化する患者さんの状態に応じて適切なケアを行う事の重要性や多職種と連携する事の大切さを学びました。

 

 


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント