ホーム » 投稿 » 33-94 思春期の男子に関する記述である。

33-94 思春期の男子に関する記述である。

スポンサーリンク


33-94 思春期の男子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)性腺刺激ホルモンの分泌は、思春期前に比べ低下する。
(2)年間身長増加量が最大となる時期は、女子より早い。
(3)見かけのカルシウム吸収率は、成人男性より低い。
(4)1日当たりのカルシウム体内蓄積量は、思春期前半に最大となる。
(5)鉄欠乏性貧血は、思春期の女子より多い。

解答・解説を見る
(1)性腺刺激ホルモンの分泌は、思春期前に比べ増加する。

(2)年間身長増加量が最大となる時期は、女子より遅い

年間身長増加量は、女子が9~10歳頃にピークに、男子では11~12歳頃にピークを迎える。

(3)見かけのカルシウム吸収率は、成人男性より高い

 思春期では、性ホルモンの分泌増加によりカルシウムの蓄積が促される。

(4)1日当たりのカルシウム体内蓄積量は、思春期前半に最大となる。

(5)鉄欠乏性貧血は、思春期の女子より少ない

女子は、月経による鉄の損失があるため男子よりも鉄欠乏貧血の頻度が高い。

スポンサーリンク


コメント

関連記事